スマート農業始めませんか!?ドローンの力で農薬散布という重労働をなくし、農家の方の負担を減らしたい!

株式会社DroneWorkSystem

農林業向け多用途ドローンを開発・販売

農林業向けのドローンを活用した農薬散布で農家様の負担を軽減します

紹介先へのメリット

  • 1
    ドローンを活用した農薬散布で重労働から解放されます
  • 2
    安心の16Lの搭載量で広範囲の散布が可能です
  • 3
    10分で1.5町歩の散布が可能なので大幅に作業効率がよくなります
添付資料
アグリワークス資料_compressed.pdf
サポーターになると、この事業の資料をダウンロードできるようになります

課題


害虫などから作物を守り、衛生管理された作物を育てるためには、農薬の散布が欠かせません。


 


しかしこれまで、田畑など農地への農薬散布には重い噴霧器を背負って広大な敷地を歩き回ったり、1機1,000万円を超える散布用ヘリを購入するなど肉体的負担や経済的な負担が大きくのしかかっているという辛い現状がありました。


 


解決策


私たちはそのような農薬散布における農家様の課題を解決するため、農薬散布専用ドローン「AGRIWORKS AGR16A」を開発・販売しています。


 


私たちの農薬散布ドローンはフルカーボン製の高い剛性構造を持っているため、非常に堅牢ながら軽自動車にも積載可能なほどコンパクトさが強みとなっています。16Lもの農薬を搭載可能な上、広範囲への散布を行うことが可能です。


10分で1.5町歩の散布が可能なので大幅に作業効率がよくなります。


 


また、散布用ヘリよりも遥かに低価格で、小型にも関わらず、ヘリ以上の広範囲を肉体的な負担なく実現いただけます。


 


農薬散布には人手が必要なことも多かったのが現状ですが、ドローンを操作するだけで、たった1人で農薬散布を完了させることが可能です。


 


また、ドローンによる農薬散布をスムーズに導入いただけるよう「農薬散布スタートコース」というドローン操作研修もご用意。購入後の機体の操作や散布に必要な知識や技能を取得いただけます。


 


導入いただいている農家様の声


導入いただいている農家様からはドローンによる農薬散布によって「肉体的労働が1/100になった」「積載量と価格が魅力的」との声をいただいております。


 


インタビュー動画はこちらから


https://youtu.be/QdTADERFPhk


 


ミッション


農家様が抱える肉体的・経済的負担は、農業が盛んな日本において非常に大きな課題です。さらに働き手の高年齢化が進む現在、どのように農業を効率的により発展させていくかが重要となってきます。私たちは農家様の負担を取り除き、美味しく安全な作物を育てられる環境づくりをサポートしていきます。


 


もし、ご興味をお持ちいただけましたらぜひ、アポイント支援のほどお願いいたします。

随時各地でデモ飛行を承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。実際にその目で見ていただければ抜群の安定感や飛行・散布性能が納得できます。
随時各地でデモ飛行を承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。実際にその目で見ていただければ抜群の安定感や飛行・散布性能が納得できます。
AGR16Aは農林業向け多用途ドローンです。AGR16Aは物資搬送やエンジン搭載ハイブリッドドローンとして長時間飛行など様々な用途で活躍できるベース機体となっております。
AGR16Aは農林業向け多用途ドローンです。AGR16Aは物資搬送やエンジン搭載ハイブリッドドローンとして長時間飛行など様々な用途で活躍できるベース機体となっております。

実績

これまでに多くの農林関係業者に導入いただいております。

2019年11月13日 千葉県銚子市にてデモ飛行を行いました。
2019年10月26日 夜間飛行カリキュラム実施
2019年10月26日 10/25.26 4名 DPAライセンス取得・国交省飛行許可申請コース を受講いただきました
2019年10月24日 茨城県、千葉県にてデモ飛行実施
2019年10月23日 デモ飛行実施 宮城県石巻 某組合様
2019年10月18日 DWSいわき本社・DWS飛行場にてデモ飛行実施
2019年10月12日 第六回次世代農業EXPO 出展しました。
2019年9月18日 国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校へドローンの操縦に関する座学・実技・指導を行っております。
2019年5月20日 福島ロボットテストフィールドにてハイブリッドドローン長時間飛行テスト ならびに新型農林業向け多用途ドローンの飛行テストを実施しました。
2019年1月20日 農薬散布スタートコースを開始しました。
2019年1月20日 国土交通省東北地方整備局様とUAV活用官民協力制度の協定締結しました

最後まで事業内容をご覧いただきありがとうございます!
この事業がいいなと思ったら、サポーターになってみましょう
企業情報

株式会社DroneWorkSystem

http://www.d-w-s.co.jp
住所
〒972-8324
福島県いわき市桜ケ丘1丁目3番地の16
業種
機械設計 映像制作会社 産業用機械メーカー(製造業) 航空宇宙業界 エンタメ・ゲーム・おもちゃメーカー(製造業) 産業用機械レンタル 趣味・教養教室 人材派遣
電話番号
0246-68-6534
設立年度
2018
社員数
1~9
売上
1億未満
資本金
3,000,000

株式会社DroneWorkSystemの事業を自社に導入したい方へ

お問い合わせはこちら
サポーター
17
A
A
ご紹介できるかも
2
サポーターとは?
応援したい事業を運営する企業へ、アポイント支援(顧客候補の紹介)をする方のことです。 サポーターになることで、企業の担当者とメッセージのやり取りや、事前打ち合わせなどができるようになります。
アポイント支援の価値
サポーターによるアポイント支援の価値や意義についてはSaleshubの想いをご覧ください。