ビジネスに特化したLINEで情報共有スピードを上げて、生産性の向上に貢献したい

ワークスモバイルジャパン株式会社

ビジネス版のLINE 「LINE WORKS」

仕事用のLINE 「LINE WORKS」導入のご提案しております。

課題

社内での情報共有にコミュニケーションツールを導入しているものの、現場ではあまり使われていないというケースを度々、耳にします。このように使いづらさや慣れない操作に、次第にツールが取り入れられなくなってしまい、結局メールなどの情報伝達速度が遅いツールに頼ってしまうという状況が大きな課題となっています。

 

解決策

弊社ではそのような課題に対して「ビジネスに特化したLINE」で解決を目指しています。

 

ビジネスの現場では顧客主体の時代に変わり、双方向のコミュニケーションやスピードが重視され、PCをベースとしたメール主体のコミュニケーションだけでは限界を迎えています。

 

そこで誰もが使える「LINE」をビジネスの現場でも同じように活用。

現場に支持され使われるからこそ、情報伝達スピードも速まり、生産性の向上や無駄なやり取りの削減によって、業務効率の改善なども見込めます。

 

 

ミッション

「仕事、楽しい」を広げる
47都道府県で はたらくすべての人に

 

私たちはお客様に、仕事/はたらくというシーンのコミュニケーションにおいて、 特に店舗や現場や地方のような、ITが活用しにくい企業・職場・地域の人にとって、仕事でも使える(仕事用なのに使いやすい)+誰でも使える(ITスキルを問わない)サービスを提供し続けます。

 

もし、ご興味をお持ちいただけそうな企業担当者様をご存知でしたら、ぜひアポ支援のほどよろしくお願いいたします。

企業規模や業種にとらわれず幅広い企業に導入が進んでいます。 7,800万人の方にご利用いただいているLINEを踏襲したサービスなので、非常に提案しやすい商材です。 ご紹介お待ちしております。
企業規模や業種にとらわれず幅広い企業に導入が進んでいます。 7,800万人の方にご利用いただいているLINEを踏襲したサービスなので、非常に提案しやすい商材です。 ご紹介お待ちしております。

紹介先へのメリット

  • 1
    チャットベースのコミュニケーションで情報共有速度が速まります。
  • 2
    メールによる無駄の多いやり取りが減り、業務時間削減に繋がります。
  • 3
    顧客とのコミュニケーションもスムーズになり、成約率にも好影響が見込めます。

実績

LINE WORKSは、企業規模や業種にとらわれず幅広い企業に導入が進んでいます。
8,200万人の方にご利用いただいているLINEを踏襲したサービスなので、非常に提案しやすい商材です。行政や金融機関、大企業から中小企業まで幅広い層にご利用いただいています。

【導入事例】
https://line.worksmobile.com/jp/cases/

【LINE WORKSの導入効果】
・30~40時間の残業時間削減(印刷)
・LINE連携でお客様とのコミュニケーション量が3倍なり成約率向上(住宅製造販売)
・シフト調整の時間が4分の1に短縮(サービス会社)
・会議時間が50%減(人材紹介会社)
・既読やアンケート機能を利用した安否確認(小売)
・BotやIoTなどを活用したソリューション連携(通信)

アポイント支援依頼 1
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 従業員数1,000名以上で情報システム部や経営企画室の部長以上

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

ワークスモバイルジャパン株式会社

住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目5番8号神宮前タワービルディング11階
業種
情報処理・ソフトウェアサービス
電話番号
-
設立年度
2015
社員数
50~99
売上
-
資本金
3,020,000,000

Saleshubでは紹介前に
企業の担当者と事前打ち合わせができます

大切な知り合いを紹介するときには
いろんな不安がつきもの…
知り合いに迷惑がかかることが
あったらどうしよう…
知り合いに紹介しても
大丈夫な事業かな…
企業の担当者から話を聞いた上で
知り合いを紹介するかどうか判断すればOK!
Saleshubなら大切な知り合いを紹介する前に企業の担当者と事前打ち合わせをすることができます。 話を聞いた上で、紹介してもいいなと思ったら知り合いにお声がけしましょう。
話を聞いて紹介が難しそうだと思った場合は?
そんなときは無理に紹介する必要はありません
事前打ち合わせを行った上で紹介が難しそうだと思ったら、企業担当者にその旨を伝えましょう。
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
15