CSR活動と広告を兼ねた、前例のない地域貢献型メディアとして全国展開したい

株式会社アーバン企画

歩行者横断点滅器「ぴかっとわたるくん」

交通事故のない社会を目指しつつ地域住民の信頼獲得・認知向上に寄与します

課題

外を歩けば必ずといっていいほど遭遇する、信号機のない横断歩道。

 

渡りたくても車の流れが途絶えず、止まってくれる車もいない状況にイライラ…誰もが経験されたことがあると思います。

 

事実、信号機のない横断歩道では8割以上が一時停止しない(2019年JAF調べ)という結果が出ています。一時停止しないと違反行為にあたるという認識が運転者に深く浸透しておらず、事故の起こりやすい非常に危険な場所となっています。

 

また、海外から来日した際に「横断歩道で一時停止しない国」と思う方もいるほどで、もはや地域社会に限らず、グローバル視点でも看過できない問題とも言えます。

 

解決策

 信号機のない横断歩道を安全に渡るために開発された製品が「ぴかっとわたるくん」です。

 

押しボタン式の信号機のように、横断する際にボタンを押すことでLEDランプが点滅して車両へ歩行者の存在を知らせます。

 

■ポイント

・メンテナンスフリー

 …ソーラーパネルで充電するため電源不要、5年間はメンテナンス不要です。

・コスト削減に成功

 …シンプルな設計にすることで、信号機よりも製品・施工・メンテナンスにおいて

  コストを抑えられています(押しボタン式歩行者信号機の設置には概ね700万円程度必要)。

 

※設置後の効果→設置前は10%程度だった一時停止率が60%程度まで向上しました。

(横浜市で設置後~6ヶ月の現地調査における結果です)

 

ミッション

 地域住民からの設置要望の声が挙がっても、予算などの都合で全ての場所に設置することは難しい状況になっています。これは住民が動いても企業が動いても同じことで、行政・所管警察署・道路管理者など様々な障壁を乗り越えてはじめて実現するものです。

 

現時点ではご賛同いただけている一部の地域でのみ少しずつ設置が進んでいますが、全国的に見るとまだまだ認知も浅く、共感を得るためには時間を要します。また、各地域によって対応の度合いも様々です。折衝状況によっては設置許可すら得られないかもしれませんし、企業名の露出もできないかもしれません。

 

上記の状況を鑑みて、交通事故のない安全な社会の実現に向けて共に歩んでいただける企業様を探しております。各所への折衝や手続きなどの煩わしいことは全て我々にお任せいただけますのでご安心ください。

 

「設置に漕ぎつけなかったときは致し方ないが、なんとか実現させてみたい!応援したい!」

そう感じていただけるような企業様をご存じでしたら、ぜひともアポイント支援のほどよろしくお願いいたします!

紹介先へのメリット

  • 1
    地域貢献事業として大々的にアピールできる
  • 2
    地域住民より信頼度・認知度の向上が見込める ※企業情報の露出ができた場合
  • 3
    電柱広告や野立て看板とは違い、公益性の高い地域住民へのアプローチが可能 ※企業情報の露出ができた場合

実績

2019年11月2日放送のワールドビジネスサテライト内コーナー『トレたま』にて製品が紹介されました。

■設置実績(地方自治体・寄贈含む)
・神奈川県横浜市
・愛知県豊田市
・愛知県大府市
・三重県伊勢市

※企業主導での設置実績はまだございません(2020年3月時点)。

→設置した時点で導入事例がなければ「全国初」として私達もプレスリリース配信させていただきますし、企業様側でもCSR活動の一環として「全国で初めての試み」「パイオニア」として大いにアピールしていただけます。

プレスリリース:https://www.atpress.ne.jp/news/208665

アポイント支援依頼 1
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

ご紹介していただきたい方
  • 地域貢献活動に積極的な企業のCSR推進室長クラス、または決裁者

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

株式会社アーバン企画

ウェブサイト
住所
〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2丁目8番19号
業種
Webメディア 総合広告代理店
電話番号
-
設立年度
-
社員数
-
売上
-
資本金
-
サポーター
9
 
S
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
3