AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する

株式会社エクサウィザーズ
会いたい企業候補あり
アポイント支援依頼 2

チャットボット/FAQシステム「Qontextual(コンテクスチュアル)」

「コンテキスト」つまり文脈を読み取るAI検索エンジンを搭載したFAQシステム/チャットボット

未だにある「情報検索の問題」

「情報の非対称性」こそが私たちが生きる情報社会において多くの問題を生み出していると言っても過言ではないでしょう。

社内なのに情報が伝達されない、もしくは社内だからこそ情報が伝達されないことが、会社の生産性低下、従業員や顧客の満足度低減、さらに競争優位性悪化の根源となっています。

 

Googleはウェブ上にある公開情報に対する検索の革新をおこし、何でも検索することを当たり前にしてくれました。ただし、その価値は会社が持つ非/半公開情報に対して実現されていません。

 

 

高性能AIによる検索エンジン

弊社はユーザビリティの高い検索を企業に提供し、社内外のユーザが業務・製品サービスに関する質問を投げかけ、その解答をすぐに得られる世界を実現したいと考えています。

 

弊社のAI検索エンジンを搭載したFAQシステム/チャットボットは、ユーザが書いた文章の文脈を読み取り、それに対する回答を探し出すことが出来ます。

 

 

従来・他社製品との比較

・従来、キーワード中心の完全一致検索

 ⇒ 「文脈をよみとる」AI技術により高い検索精度を実現

 

・従来、辞書・設計・学習が必要 → 莫大な初期設定工数

⇒ Wikipediaの前頁を事前学習済で、学習不要/最短アカウント発行当日から利用可能

 

・従来、単なる利用履歴の可視化

⇒ 検索クエリに対し、回答精度を表示可能/FAQ更新で無人解消率の向上へ

 

・従来、高額な初期導入100万円、月額20万円から

⇒ 月額10万〜と低価格でご提供

 

 

言葉ではなく文脈で検索します。例:「スマホを返品」と検索⇒『携帯電話の購入キャンセルについて』のページを表出可
言葉ではなく文脈で検索します。例:「スマホを返品」と検索⇒『携帯電話の購入キャンセルについて』のページを表出可
約200名(2020年3月時点)で産業と社会の課題にチャレンジしております。
約200名(2020年3月時点)で産業と社会の課題にチャレンジしております。

紹介先へのメリット

  • 1
    「文脈をよみとる」AIにより煩雑なFAQ業務を精度高く自動対応、業務改善/CX向上が実現できます。
  • 2
    優秀な営業マンや、社内のハイパフォーマーの業務ノウハウをナレッジ化。シェアすることで組織パフォーマンスを底上げします。
  • 3
    コールセンター業務をより強力に。オペレーターのオンボーディング/離職防止に貢献。

実績

◆ エクサウィザーズ、FAQ検索エンジン「Qontextual」をリリース(2020年1月16日)
https://ainow.ai/2020/01/16/182683/

◆ FAQ検索エンジン「Qontextual」、鎌倉市への無償提供を開始
市役所内での新型コロナウィルス関連の情報共有に使用(2020年3月24日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000030192.html

◆ 導入企業
・大手商社
・大手製薬会社
・大手製造業
・インフラ系コールセンター
・独立系コールセンター
・メーカー系金融機関
・ECプラットフォーム
・ヘルプデスクプラットフォーム
・不動産メディア
・地方自治体

アポイント支援依頼 2
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 会いたい企業候補あり 中堅企業・大企業のカスタマーサポート、B2B代理店サポート、EC責任者/部長以上
  • 中堅企業・大企業のカスタマーサポート、B2B代理店サポート、EC責任者の方

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

株式会社エクサウィザーズ

ウェブサイト
住所
〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目18番16号
業種
情報処理・ソフトウェアサービス 戦略コンサルティング 経営コンサルティング 総合コンサルティング ITコンサルティング
電話番号
-
設立年度
2016
社員数
100~299
売上
-
資本金
1,312,000,000
サポーター
10
西
Y
Y
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
2