ファッションアイテムの所有の最適化を目指し、アパレル業界の負・ユーザーの負を解消したい

株式会社ビープライス

クローゼットアプリJUSCLO【ジャスクロ】

クローゼットアプリJUSCLOを通じてクローゼット内の可視化・コスパ管理・不要アイテムの買取が可能

課題:

ファッションに関する課題は大きく二つあります。一つ目はアパレル企業の生産過剰問題です。ファッション業界では新品商品(一次流通)の市場がバブル期の15兆円から現在9兆円まで下降してきています。しかしファストファッションの台頭で商品単価が下がっているだけで生産量としては横ばいです。一方消費者はメルカリ等のフリマアプリの流行からも分かるように中古品(二次流通)の売買が増えてきています。ここ数年二次流通市場は二桁成長を続けています。一次流通で商品を購入しなくなったため、アパレル企業は生産過剰に陥り不良在庫に悩まされています。二点目は消費者側が抱える不要ファッションアイテムの問題です。メルカリ総合研究所が出した試算によると、衣替え時に服を捨てることによる機会損失「アパレルかくれ資産」は日本全国で最大2兆5,000億円にのぼると言われています。またJUSCLO調べで、クローゼットに保管され一年以上稼働していないアイテム割合は69%になり、クローゼット内のアイテムの固定化が課題となっています。

 

解決策:

弊社はクローゼットテックアプリJUSCLOを通して上記課題の解決のお手伝いができればと思います。JUSCLOでユーザーは、アイテム管理/コスパ管理/アイテムの稼働状況可視化/不要アイテムの買取依頼等が可能です。買取の際には弊社既存事業と連携し、効率的且つ適正な価格での買取サービスを実施いたします。

 

ミッション:

誰かにとって不要なモノが誰かにとっては必要になる時代。「所有の最適化」というミッションのもと、そのモノが最も輝ける場所を探し、その移動をお手伝いすることができれば幸いです。

 

紹介先へのメリット

  • 1
    アパレル企業の課題解決に繋がるデータ/ノウハウ/を持っています。

実績

▼主な実績
■Yahoo!ニュース
(「服のムダ買いを防ぐ"クローゼット管理アプリ"使ってみた長所と短所」:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00985390-jspa-life)

■テレビ
(BS11「どっぷりアプリ:第88回」2020年1月23日放送)

■新聞
読売新聞

■プログラム
大阪市ベンチャー企業支援プログラム『OSAP』第8期メンバーとして採択(2019年11月~2020年3月)

他にも様々な企画・提携のお話しを頂いております。

アポイント支援依頼 1
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

ご紹介していただきたい方
  • アパレル企業のEC責任者or新規事業責任者

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

株式会社ビープライス

ウェブサイト
住所
〒543-0074
大阪府大阪市天王寺区六万体町1番32号
業種
中古品販売店
電話番号
-
設立年度
2011
社員数
-
売上
-
資本金
-
サポーター
4
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
1