優れたソフトウェアエンジニアと共に、誰もが思いを実現することができる世界を作る

株式会社ENKINLAB

LAB型オフショア事業及び受託開発事業

お客様専用のオフショア開発チームを提供し、ソフトウェアの開発及びテストを提供するサービス

紹介先へのメリット

  • 1
    深刻な人手不足の中、教育された開発リソースを確保し、プロジェクトを受託、推進することができます。
  • 2
    日本の約半額の値段でエンジニアを確保することが可能です。
添付資料
事業紹介資料.pdf
サポーターになると、この事業の資料をダウンロードできるようになります

課題:


 近年、ITを活用した構造改革が必須となる中、人口減少や働き方改革の環境変化も加え、深刻なIT人材の不足が発生しています。それにより多くの企業は以下の課題を抱えています。


 


・ITエンジニアが採用できず、アイデアを実現できない


・外注費用が年々高騰し、確保できたとしても能力が価格に見合わないことが多い


・人材不足により商談が受注できない


  


解決策の一つとして海外リソースの活用があげられますが、請負型の受託開発で活用が難しく、多くの企業が活用に踏み切れていません。


 


解決策:


 独自プロジェクト管理ツールを活用した、ラボ型(準委任)の開発サービスを活用して頂くことで、開発スキームの構造改革を促進し、適切な開発リソースの確保を実現します。


 


 [ラボ型オフショア開発とは?]


 お客様専用の開発チームを海外にご用意し、直接指示を出して頂く準委任型の開発サービスです。


 


 [オフショアに最適なプロジェクトの種類]


 ・自社の新サービスの開発、社内効率化プロジェクト


 ・保守開発プロジェクト


 


 難易度の高い大規模且つ短納期型の開発は国内チーム、一方で時間を調整可能な開発案件には


 オフショアチームを活用することで、以下の点を実現します。


 


 ・十分なIT人材を確保し、プロジェクトの推進や商談の受注を実現


 ・約半額のコストで優秀なIT人材を確保


 


既に多くの企業が、社内開発や保守ビジネス等、海外チームを活用しやすいプロジェクトにラボ型オフショア開発を適用することで、デジタルトランスフォーメーションを実現されています。


 


[独自プロジェクト管理ツールとは?]


  我々はこれまでのオフショア開発経験を活かし、生産性を高め、可視化を進めることでリスクを低減するプロジェクト管理ツール「ENKIN GT(Global Team)」を持っています。お客様には当プラットフォームを活用して頂き、安全で高信頼性のソフトウェア開発サービスをご提供します。


 


ミッション


 グローバル開発を通じて、ソフトウェアを必要とするお客様に最適なソフトウェア開発サービスを提供致します。誰もが安心してグローバル開発を活用し、理想のデジタルトランスフォーメーションを実現する世界を作って参ります。


 


魅力的なアイデア、案件はあるがIT人材の確保が困難だったお客様をご存知であれば、ぜひご紹介のほどよろしくお願い致します。


 

ラボ型オフショア開発
ラボ型オフショア開発
オフショアエンジニア
オフショアエンジニア

実績

これまで約10年にわたるオフショア開発を経験しているメンバーが、ラボ型オフショア開発をご提供します。現在はベンチャー企業、及び、中堅企業の皆様を中心に、Webやモバイルアプリの開発を中心にご活用頂いています。

開発言語:Java, Java Script, Ruby, Swift, Objective C, Kotlin,Go
オフショア開発経験:約10年
採用率 :5%の新卒採用
教育  :入社後、2ヶ月の日本向け開発教育

最後まで事業内容をご覧いただきありがとうございます!
この事業がいいなと思ったら、サポーターになってみましょう
企業情報

株式会社ENKINLAB

https://www.enkinlab.com
住所
〒176-0023
東京都練馬区中村北2丁目22-8
業種
Web・アプリ制作 ITコンサルティング 情報処理・ソフトウェアサービス
電話番号
03-6323-0888
設立年度
2019
社員数
1~9
売上
-
資本金
8,000,000

株式会社ENKINLABの事業を自社に導入したい方へ

お問い合わせはこちら
サポーター
3
ご紹介できるかも
0
サポーターとは?
応援したい事業を運営する企業へ、アポイント支援(顧客候補の紹介)をする方のことです。 サポーターになることで、企業の担当者とメッセージのやり取りや、事前打ち合わせなどができるようになります。
アポイント支援の価値
サポーターによるアポイント支援の価値や意義についてはSaleshubの想いをご覧ください。