一人ひとりの顧客にパーソナライズされたショッピング体験を通して、Eコマースの可能性を最大限引き出す

Rokt合同会社
会いたい企業候補あり
依頼 22

顧客体験と収益性を同時に改善するEC向けマーケティングソリューション「Rokt Ecommerce」

https://www.rokt.jp/rokt-ecommerce/

消費者の受容性が最も高まる「購入の瞬間」、一人ひとりの顧客に最適なお知らせを表示し、付帯収益を創出。

課題

①一人ひとりの顧客に対してパーソナライズされた買い物体験の重要性

リアル店舗での買い物と違い、オンラインストアには店員がいません。とはいえ、「自分にぴったりの提案やオススメをして欲しい」という消費者の期待は、ECでも変わらないものです。そのため、自社ECサイトで収集する顧客データを活かし、一人ひとりのお客様に対してパーソナライズされた、最適な顧客体験を生み出すことが、これからのECにとっては不可欠な取り組みです。

 

②ECのシビアな価格競争を勝ち抜くための、収益軸の強化

オンラインでは価格の透明性が非常に高いので、1円でも安いサイトで購入したいという消費者マインドが強く働きます。そこで、本業である物販・サービス販売の事業の他にも収益軸を確保するなど、EC事業全体として収益性を高めるための工夫が求められます。

 

解決策

Roktでは、ECで消費者が商品を購入する瞬間を「トランザクションモーメント」と呼び、その瞬間に着目したマーケティングソリューションを提供しています。

 

ECにおける購入完了の瞬間は、配送先情報やお支払い情報などの顧客情報、また購入した商品についての情報といったデータが集約されるタイミングです。これらのファーストパーティーデータをもとに、AIによる機械学習でユーザーの嗜好性を瞬時に分析し、一人ひとりの顧客のニーズに合致した広告やお知らせをリアルタイムで届けます。

 

それぞれの消費者に好まれる広告を配信できることで、顧客体験が向上すると同時に、お客様とのつながりを強化しながら、本業の売上以外にも第三者広告主からの広告収益が得られるソリューションが、Rokt Ecommerceです。

 

ご導入企業様からは、

「ECサイトに外部の広告を表示することで、ユーザー体験を損ねないか懸念していたが、むしろお客様から『あの広告をもう一度見たい』など前向きなお声を多く受けている」

「他のプロダクトとは一線を画す高いレベルで、広告収益の創出を実現できている」

とご評価頂いております。

 

ミッション

サードパーティーCookieの規制の流れの中で、EC事業者の持つファーストパーティーデータをマーケティング活用する「リテールメディア」広告が非常に注目を集めています。

 

顧客体験の改善のみならず、収益性の向上という観点でも、自社で保有するファーストパーティーデータの価値を認識し、活用できるかどうかが、今後のEC事業成功のカギといっても過言ではありません。

 

Roktでは、EC事業者様の信頼できるパートナーとして、データを活用したEC事業の成長・拡大を支えて参ります。

紹介先へのメリット

  • 1
    購入完了ページ上で、顧客のニーズに合った広告を表示。顧客体験を高めながら、同時に広告による付帯収益を創出できます。
  • 2
    自社ECデータを活用し、AI・機械学習によって一人ひとりのお客様の関心・嗜好に合わせて最適化されたお知らせを提供。
  • 3
    導入コストは0円。導入したその日から、自社ECをリテールメディア化し、広告収益を生むことが可能です。

実績

▼Roktが1分で分かるまとめ動画
https://youtu.be/ZGC8wlHOEDc

▼導入事例
世界14カ国で120以上の大手ECブランドにご採用いただき、国内でもエンタメ、旅行、リテール(小売)、アパレル、食品など多岐にわたる業種の約20のECサイトに導入頂いております(2023年3月現在)。
導入事例一覧:https://www.rokt.jp/case-studies/

▼メディア掲載
・2022年12月14日 DIGIDAY様
収益拡大を実現する リテールメディア 、いかに構築するか?:Peach AviationとRoktの事例から
https://digiday.jp/sponsored/how-to-build-a-retail-media-platform-for-revenue-expansion-from-the-case-studies-of-peach-aviation-and-rokt/

・2022年8月31日 MarkeZine様
RoktがUberと提携 9月7日よりUber Eatsでの広告表示を開始
https://markezine.jp/article/detail/39871

他多数

アポイント支援依頼 22
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数50名未満のEC関連部門の部長・課長クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数50名〜100名のEC関連部門の部長・課長クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 EC関連部門の担当者クラス(従業員数問わず)
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数100名〜300名のEC関連部門の部長・課長クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数300名〜1,000名のEC関連部門の部長・課長クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数1,000名以上のEC関連部門の部長・課長クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数50名未満の代表取締役・役員・取締役クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数50名〜100名の代表取締役・役員・取締役クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数100名〜300名の代表取締役・役員・取締役クラス
  • 会いたい企業候補あり 「Rokt Ecommerce」リスト有 従業員数300名〜1,000名の代表取締役・役員・取締役クラス

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

Rokt合同会社

ウェブサイト
住所
〒106-0032
東京都港区六本木1丁目4番5号アークヒルズサウスタワー
業種
情報処理・ソフトウェアサービス EC
電話番号
-
設立年度
-
社員数
-
売上
-
資本金
-

Saleshubでは紹介前に
企業の担当者と事前打ち合わせができます

大切な知り合いを紹介するときには
いろんな不安がつきもの…
知り合いに迷惑がかかることが
あったらどうしよう…
知り合いに紹介しても
大丈夫な事業かな…
企業の担当者から話を聞いた上で
知り合いを紹介するかどうか判断すればOK!
Saleshubなら大切な知り合いを紹介する前に企業の担当者と事前打ち合わせをすることができます。 話を聞いた上で、紹介してもいいなと思ったら知り合いにお声がけしましょう。
話を聞いて紹介が難しそうだと思った場合は?
そんなときは無理に紹介する必要はありません
事前打ち合わせを行った上で紹介が難しそうだと思ったら、企業担当者にその旨を伝えましょう。
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
58
上位のサポーター
すべて見る
ゴールド
アポイント支援実績
310
つながり
1286
ゴールド
アポイント支援実績
209
つながり
53
西
ゴールド
アポイント支援実績
139
つながり
56
推薦コメント
2回アポイント支援しています
社外広告OKならほぼスムーズに導入できる。社外の広告NGの会社にも提案しやすい。

一言で記載した通りですが、非常に提案しやすいサービスとなっています。
私自身、他社のアプリやWEB等で自分の趣味嗜好性に合わないポップアップ広告やモーダル広告等でうんざりすることは多々ありますが、こちらのサービスはコンバージョン後の広告かつ、AIによってより良いレコメンドとなっているとのことです。

提案先にとっては導入した場合の広告離脱懸念が払拭できますし、導入に関してはコスト0円(タグ入れの自社工数だけ)なので、オススメしやすいです。
ある程度の規模感のあるECサイトにはなりますが、これからもご協力できればと思っています。
頑張ってください!

1人がいいねしました
E-コマースの可能性にビックリ‼️

私自身も、そして紹介先企業も、納得と感動の 知らないEコマースの可能性に、紹介者の私の鼻高々でした、
もっともっと 知り合い企業には浸透させたいビジネスです頑張れ頑張れ。

1人がいいねしました