最適なサプライヤから、最適な価格で、モノを買う

A1A株式会社
会いたい企業候補あり
アポイント支援依頼 9

RFQクラウド

見積プロセスをクラウド上で完結し、見積明細データベースを構築。査定精度向上と業務効率化を支援します。

製造業界の課題

日本のGDP20%程度(100兆円程度)を占める製造業。

国内で50万社以上の企業が存在する巨大産業群ですが、彼らは製品をつくるにあたり、ネジや板金、加工された部品、鉄などの原材料などを、外部企業(サプライヤ)から仕入れをしています。

おおよそ年商の50%分、それが各社の購入総額となります。

例えば年商1,000億円の企業の場合、500億円は「モノを買う」という原価コストが発生しているのです。

 

逆に言えば、この原価コストを1%でも抑えることができれば、企業は5億円の利益創出をすることができることになります。

ですので、購買調達部門の現場では、生産効率を1%でも0.1%でも改善していくにはどうすればいいかを日々追求しています。

よりいい製品をエンドユーザーに届けるため、サプライヤと協創してものづくりのレベルを日夜磨いています。

 

そのために最も必要な材料として、「見積明細」があります。

 

購買調達部門は、サプライヤから送られてくる見積明細を、時間をかけて読み解いていきます。

見積明細には、彼らの生産過程・加工方法・マシンスペックなど、提案金額の根拠が事細かに明記されているからです。

「価格妥当性の判断」「生産効率化」「サプライヤとの協創」

見積明細は、これらを行うための情報がたくさん記載されているわけです。

 

しかしながら、この見積明細はアナログな状態で保管されており、過去や類似の見積もりを参照することは難しい。

相見積もりをするにも、フォーマットはサプライヤ各社で異なるため、査定に膨大な時間がかかってしまう。

そしてこれを、担当者1人あたりが100~1,000品目分処理しているのです。

 

この非効率的な作業・属人的な管理は、サプライヤ側でも同じことが起こっていて、

現場には非常な負荷がかかっていて、コミュニケーション不足も発生します。

 

見積プロセスの負が、重大な機会損失を生んでいるといえます。

この見積明細というデータ資産が眠ったままになっているのです。

 

RFQクラウドの解決策

このような業務上のボトルネックを解消し、見積明細データを活用しやすい形で蓄積していく。

製造業が長いあいだ取り組めていない最重要課題です。

これを私たちは「RFQクラウド」によって解決していきます。

 

各品目に応じた見積フォーマットを構築し、サプライヤにWEB上で見積を入力してもらいます。

相見積、過去/類似見積のデータが自動的に比較表に反映され、ノータイムで見積明細からブレークダウンした査定が実現できるようになります。

 

また、設計変更・条件変更や図面データも格納され、チャット機能によりサプライヤとの交渉履歴も残せます

クラウドシステムなので、上長や同僚も閲覧でき、引継ぎやノウハウ共有でも漏れなく行うことが可能になるのです。

 

 

ミッション

営業部門と同じく、購買調達部門は利益創出部門(プロフィットセンタ)です。

そして、購買調達部門の生む1億円の利益は、営業部門の生む1億円の利益以上の価値があるといえます。

 

しかし、購買調達部門はいまだアナログなところが残っており、まだまだ事業成長に貢献できる余地の残ってるセクターです。 

私たちはまずは「RFQクラウド」というサービスを通じて見積明細データを活用しやすい形でデータベース化し、

「適切なサプライヤから、適切な金額で、モノを買う」

を実現していくことで、B2Bの取引をワンランク上に上げていきたいのです。

日本産業を支える製造業。まだまだアナログさが残る購買調達の分野をIT技術の力で解決し、更なる成長に貢献していきます。
日本産業を支える製造業。まだまだアナログさが残る購買調達の分野をIT技術の力で解決し、更なる成長に貢献していきます。
この事業は、製造業出身の代表と執行役員が当時感じていた課題を解決するべくスタートしました。少人数ですが、若手からベテランの幅広い人材のパワーで進めています。
この事業は、製造業出身の代表と執行役員が当時感じていた課題を解決するべくスタートしました。少人数ですが、若手からベテランの幅広い人材のパワーで進めています。

紹介先へのメリット

  • 1
    アナログな見積プロセスの工数を5分の1まで削減。より戦略的な業務へ集中できます。
  • 2
    見積明細のデータベースを構築。精度の高い見積査定など、データ活用の土台を作ります。
  • 3
    メールでのやりとりやFAXでの授受/承認もクラウドで完結。業務の見える化を実現します。

実績

▼導入実績
機械・工業系メーカーの購買・調達部門が主なお客様となりますが、
製薬、食品、化粧品業界などでも、梱包資材の視点でご導入いただいております。
導入から3ヵ月で、年間費用をペイする原価低減効果をもたらした企業様もございます。

お客様の割合としては、いわゆる大手企業様が多く占めており、
年商500億円~5,000億円~10兆円超規模がメインのターゲット層となります。

現状お取り組み進行中の企業様は、下記のようになっております。
・大手完成車メーカー様
・大手自動車部品メーカー様
・大手電機メーカー様
・外資系電子メーカー様
・大手医薬品メーカー様
・大手食品メーカー様

▼メディア掲載
日本経済新聞様や日刊工業新聞様、Forbs様などに掲載いただいております。
「エーワンエー、3億円を調達 クラウド見積もり拡大」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50510870S9A001C1XY0000/

アポイント支援依頼 9
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 会いたい企業候補あり 機械メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 会いたい企業候補あり 輸送用機器・自動車部品メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 会いたい企業候補あり 精密機器メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 会いたい企業候補あり リストにある製造業メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 会いたい企業候補あり 医薬品メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 会いたい企業候補あり 食品・飲料メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 会いたい企業候補あり 電機メーカー様の購買調達部門の部長職以上
  • 年商300億円以上の製造メーカーの購買調達部門の役職者(部長未満)
  • 年商300億円以上の製造メーカーの購買調達部門の部長職以上

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

A1A株式会社

ウェブサイト
住所
〒101-0036
東京都千代田区神田北乗物町1番地1
業種
その他のWebサービス・アプリ 情報処理・ソフトウェアサービス ITコンサルティング
電話番号
03-6478-2099
設立年度
2018
社員数
10~49
売上
1億未満
資本金
350,000,000
サポーター
130
R
L
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
8