「テクノロジーの力で、M&Aに流通革命を」実現したいシリーズBのスタートアップ

株式会社M&Aクラウド

M&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」

更なる事業成長を目指す経営者のための、業界初「買い手の顔が見える」M&Aマッチングプラットフォーム

課題:買い手も売り手も仲介業者に不満を持っている!?

不動産や結婚、人材業界にはマッチングプラットフォームが当たり前にあるのに、M&A業界には今までプラットフォームが存在しませんでした。
そんな古いM&A業界では、未だに足を使って売り手や買い手を探していくことがほとんどです。また、買い手と売り手が情報の非対称性から不利な取引がはびこる業界でもあります。

 

<大手M&A仲介業者の現状>

・給与2,000万円なのに年間1人あたり成約数は平均1.2件

・最低手数料2,000万円

・着手金100万円

 

【買い手側の声】

・結局マッチングしかしてないのに、手数料が高すぎる
・スモール買収もしたいのに案件を持ってこない

・売り手さえ紹介してくれれば後は自分たちで交渉できる

・同じ会社が両側のFA(フィナンシャル・アドバイザー)をやるのは利益相反なのでおかしい

 

【売り手側の声】

・手数料高いわりにFA業務はあまり何もしてくれなかった

・スモール売却したいのにM&A仲介業者に断られた

・買い手さえ紹介してくれれば後は自分たちで交渉できる

・仲介業者にIT系の話が通じないので不安しかない

 

 

解決策:リクナビやマイナビの求人広告のような「M&A広告」で売り手と買い手のダイレクトマッチング

M&Aクラウドは中小・ベンチャー企業向けのM&Aマッチングプラットフォームです。

買い手は「リクナビ」のように会社買収・出資ニーズを掲載し、売り手は仲介業者を通さず直接申し込みが出来ます。

 

買い手が「実名」で会社買収・出資ニーズを掲載しているからこそ、上漏漏洩や売却後のミスマッチを防ぎ、オープンで効率の良いマッチングを生み出すことが出来ます。

 

 

ミッション:「年間1万件のM&Aが成約」する世界を創る

M&Aをテクノロジーの力を用いてスピーディーかつ確実に成功させられれば、成長事業や技術、そして雇用を守ることができます。

 

M&Aにおける情報不均衡を解消し、経済発展の活性化、ひいては社会課題を解決する。
私たちはM&A業界では最年少のチームですが、パイオニアとして、M&Aに流通革命を起こします。

M&Aクラウド、買い手企業の65%が新型コロナ下でも買収・出資意欲に「影響なし」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000018978.html
M&Aクラウド、買い手企業の65%が新型コロナ下でも買収・出資意欲に「影響なし」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000018978.html
IT業界の上場企業10%が利用 「M&Aクラウド」売り手登録2,000社を突破https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000018978.html
IT業界の上場企業10%が利用 「M&Aクラウド」売り手登録2,000社を突破https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000018978.html

紹介先へのメリット

  • 1
    買い手のM&A・出資ニーズを知ることで、自社の成長を加速させる買い手(売却先・資金調達先)を探せるのはM&Aクラウドだけ
  • 2
    仲介業者等が入らずダイレクトマッチングのため、積極買収・出資検討中の買い手の責任者とすぐに「会える」
  • 3
    業界の通例であった着手金・成約手数料がなく、完全無料で利用できるサービス

実績

▼M&A成約実績
・サービスローンチ後わずか「半年で9.2億円のディール」が成立
https://macloud.jp/interviews/12
・交渉開始後わずか「2か月半」で上場企業グループからの資金調達が実現
https://macloud.jp/interviews/17

▼買い手掲載実績
・上場企業や優良企業を中心に260社以上の企業が掲載
https://macloud.jp/offers
・IT上場企業の10%以上が掲載中
・ベンチャー・中堅企業の掲載実績も豊富
・デジタル・トランスフォーメーションに関心がある非IT企業も多数
・コロナ禍でもM&Aに積極的な企業が多数
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000018978.html

▼サービス特性
・業界の通例であった着手金や成約手数料などがなく、「完全無料」で利用できるプラットフォーム
・プロ(会社売却経験あり、投資銀行・ファンド・総合商社出身)にコンサルティングを受けることも可能
・「売却」だけではなく「資本業務提携」から始められるため、「売って終わり」ではなく事業シナジーを見込んだ関係を築ける

▼企業情報
・シリーズBラウンドで2.2億調達した急成長中のベンチャー企業
https://macloud.jp/news/46

アポイント支援依頼 1
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 会社売却・事業売却を検討している経営者様

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

株式会社M&Aクラウド

ウェブサイト
住所
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4丁目9-13
業種
その他のIT・通信業 その他のIT・通信業 Webメディア その他の金融業
電話番号
03-6431-8460
設立年度
2015
社員数
10~49
売上
-
資本金
313,730,000
サポーター
9
O
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
1