全国No.1の生産管理ソフトを通じて、 全国の中小企業製造業の業務効率化を支援します

株式会社テクノア
会いたい企業候補あり
依頼 2

『全国出荷実績No.1』中小規模製造業向け生産管理システム        「TECHSシリーズ」

https://www.techs-s.com/

TECHS(テックス)シリーズは、中小規模製造業の業務標準化と改善を、利益体質強化を支援します。

生産管理システムとは

生産管理システムとは、日本工業規格(JIS)で

「生産工程における製品や情報、原価などを総合的に管理するシステム」 と定義されています。

つまり、品質、原価、納期といった製造業で重要となるこれらの情報を

一元管理するためのシステムです。

一言で生産管理システムといっても多岐にわたります。

自社用に一から仕様を構築した手組システムや、パッケージ(既製品)ソフト、

また、そのパッケージソフトも業種業態にあわせて多数存在します。

・自社の規模(従業員数や年商)
・製造品目
・生産方式(個別生産、ロット生産、ライン生産 など)
・費用対効果
・導入目的
などをよく考慮し、最適な生産管理システムを選択することが重要です。

生産管理システムが必要とされる背景

中小製造業様の課題・問題は下記の例が挙げられます。

 

・製造現場に行かないと進捗状況が分からない / 担当者しか状況が分からない
・現場の勘と経験に頼って、見積 / 生産計画 / 製造している
・納期に間に合うのかどうかわからない / 特急品に対応できるか分からない
・仕掛品や在庫品、不良品などの数が分からない
・どんぶり勘定で、製品が完成してみないと製造原価や利益が分からない
・業務が属人化しており、担当が休むと業務ができない / 人によってやり方が違う
・業務のマニュアル化 / 技術継承ができていない
・作業負荷が見えず、残業が頻発している
・データがリアルタイムに分からない / データ集計に時間がかかる
・データがどこにあるのか分からない / データがあちこちに分散している
・何が問題なのかが見えない / 問題が起きていることに気づけない

 

生産管理システムには下記のような導入効果があります

・情報の一元化による検索、分析の最適化
・リアルタイムな情報収集と情報の共有が可能
・作業進捗、作業負荷の見える化と平準化
・業務、作業の効率化と標準化
・在庫数・不良数の把握や低減
・類似品の過去データ参照による、価格・納期の精度向上と調達の効率化
・生産工程における日程、予算、手配などの計画や管理を効率化
・製品情報、生産計画、作業実績、各種履歴など情報を統合的管理・見える化

 

その結果、高い品質、低いコスト、早い納期の維持と、生産性の向上・最適化の支援に

繋がっていきます。しかし、生産管理システムはあくまでも業務改善を補助するツールの1つ

であり、導入するだけでは効果は出ません。製造原価や不良率の低減、納期遵守、

リードタイム短縮など、目標を立てるだけでは、PDCAサイクルが回らないのと同様です。

 

全社プロジェクトとして、生産管理全体の運用を見直し改善していくことで、

初めて効果が上がります。

具体的には、まずは生産管理システムを活用し、データを収集・分析して現状を把握します。

また、その傾向から目標を細分化し、具体的な数値目標を設定することで、

PDCAサイクルが動きはじめます。データを見える化し、全社で納期遵守やコストダウン、

経費削減の重要性を共有することで意識統一を図り、問題点などを改善し、

生産性向上と営業力の強化、原価低減のPDCAサイクルを推進します。

継続的にPDCAをまわし続けることが、企業体質を改善し、

会社を利益体質にすることにつながります。

このように生産管理システムは、PDCAサイクルを継続し利益体質の「よい会社」を作る

ツールであると言えます。

操作指導時の風景
操作指導時の風景
営業提案中の風景
営業提案中の風景

紹介先へのメリット

  • 1
    製造業の煩雑な業務の標準化・改善の提案を通じて、中小規模製造業の経営者にIT経営の重要性や知見を共有できます。
  • 2
    中小規模製造業の経営者にとって必要な、IT系の補助金情報の提供が可能です。
  • 3
    生産管理システム導入により、リアルタイムに進捗状況や製造原価を把握する事ができ、的確なコストダウンや納期対策が可能です。

実績

▼導入実績
アクティブユーザ10万人超! 全国の中小規模製造業に4,000社を超える導入実績あり。
※富士キメラ総研調べ 生産管理ツール・パッケージ 2020年度出荷本数No.1(TECHSシリーズ)
 2016年から5年連続でトップの実績を獲得

▼主な受賞・認定など
・生産管理部門で唯一 「ITトレンド Good Product」を受賞
・第54回(2020)グッドカンパニー大賞 グランプリ受賞
・第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 審査委員会特別賞 受賞
・KAIKA Awards 2020 特選紹介事例 選出
・令和2年度(2020年度) おかやまIT経営力大賞特別賞 受賞
・経済産業省 地域未来牽引企業
・プライバシーマーク 認証
・Smart SME Supporter 認定
・地方創生SDGs官民連携プラットフォーム加盟企業
・特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 ゴールドスポンサー
・つなぐITコンソーシアム加盟企業
・パートナーシップ構築宣言加盟企業
・大阪府DX推進パートナーズ加盟企業
・岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業

アポイント支援依頼 2
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 会いたい企業候補あり 中小規模製造業の代表取締役
  • 中小規模製造業の代表取締役

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

株式会社テクノア

ウェブサイト
住所
〒500-8364
岐阜県岐阜市本荘中ノ町8丁目8番地1
業種
通信サービス 情報処理・ソフトウェアサービス
電話番号
058-273-1445
設立年度
1985
社員数
300~499
売上
10億以上50億未満
資本金
72,000,000

Saleshubでは紹介前に
企業の担当者と事前打ち合わせができます

大切な知り合いを紹介するときには
いろんな不安がつきもの…
知り合いに迷惑がかかることが
あったらどうしよう…
知り合いに紹介しても
大丈夫な事業かな…
企業の担当者から話を聞いた上で
知り合いを紹介するかどうか判断すればOK!
Saleshubなら大切な知り合いを紹介する前に企業の担当者と事前打ち合わせをすることができます。 話を聞いた上で、紹介してもいいなと思ったら知り合いにお声がけしましょう。
話を聞いて紹介が難しそうだと思った場合は?
そんなときは無理に紹介する必要はありません
事前打ち合わせを行った上で紹介が難しそうだと思ったら、企業担当者にその旨を伝えましょう。
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
6
上位のサポーター
すべて見る
ゴールド
アポイント支援実績
274
つながり
50
ゴールド
アポイント支援実績
22
つながり
243
ゴールド
アポイント支援実績
17
つながり
34