間接費削減における非効率なPDCAサイクルを変えて、コスト削減を支援したい

株式会社Leaner Technologies

間接費コスト削減・適正化の PDCAサイクルを回すためのクラウドサービス「Leaner」

間接費コスト削減・適正化のPDCAサイクルを回すためのSaaSサービス

紹介先へのメリット

  • 1
    導入金額以上のコスト削減を達成することで、クライアントの利益向上に貢献
  • 2
    初年度に、導入金額以上のコスト削減が達成されなかった場合全額返金
  • 3
    総務・経営者・経営企画の方全員が、煩雑な間接費削減業務から解放
添付資料
3分でわかるLeaner.pdf
サポーターになると、この事業の資料をダウンロードできるようになります

課題


印刷費や電気代など「原価に直接関わっていない費用(製造費やそこに関わる人件費)」を間接費と呼びます。この間接費は国内で200兆円を占めており、実に売り上げの10~20%が間接費に消えていくというケースも少なくありません。


 


国内で200兆円もあるこの「間接費」は削減のニーズが非常に強い一方で、コンサルティングファームに依頼すると年間数千万〜数億のお金がかかり、日本企業の99%にあたる中小企業の間接費削減は取り残されている領域になっております。更に言えば、中小企業方が、資金が少なく、何をするにもジリ貧な戦いを強いられています。


 


このように間接費やその削減を取り巻く現状には課題が立ちふさがっています。


 


解決策


私たちはこんな間接費を巡る現状に対して、自社の無駄なコストが当たり前に可視化されていく、そんなプロダクトを生み出せたら、経営者はもっと攻めの事業ができるはず。そこに必要なのはマンパワーではなく、”どの企業にも使える”プロダクトだと確信し、「Leaner」をローンチしました。 


Leanerは、間接費コスト削減・適正化の PDCAサイクルを回すためのクラウドサービスです。購買データと経理データをいただくだけで弊社の方でデータを分析し、月額15万円からで、クライアントの利用料以上のコスト削減の達成を支援します。こちらのページでは簡単に機能を説明させていただきます。


 


詳しくは下のサイトをご覧くださいませ。


サイトURL https://leaner.jp/


 


 


ミッション


国内200兆円にも上る、間接費というコストに対して、無駄を可視化し、対策を講じ、削減していくことで企業の力になりたいと考えています。もし、ご興味をお持ちいただけそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひアポイント支援のほどお願いいたします。 


 

現状のコスト削減のPDCAサイクル
現状のコスト削減のPDCAサイクル
Leanerが導くコスト削減のPDCAサイクル
Leanerが導くコスト削減のPDCAサイクル

実績

・IT事業会社様
・ゲーム開発企業様
・小売企業様
などなど、Leanerは業種によらない様々な企業様にご活用いただいております。

【メディア掲載】
Forbes様に掲載いただきました
https://forbesjapan.com/articles/detail/27332

TechCrunch様に掲載いただきました
https://jp.techcrunch.com/2019/05/21/leaner/

最後まで事業内容をご覧いただきありがとうございます!
この事業がいいなと思ったら、サポーターになってみましょう
企業情報

株式会社Leaner Technologies

https://leaner.co.jp/
住所
〒153-0053
東京都目黒区五本木1丁目17番13号
業種
情報処理・ソフトウェアサービス その他の専門コンサルティング
電話番号
-
設立年度
2019
社員数
10~49
売上
1億未満
資本金
-

株式会社Leaner Technologiesの事業を自社に導入したい方へ

お問い合わせはこちら
サポーター
6
ご紹介できるかも
6
サポーターとは?
応援したい事業を運営する企業へ、アポイント支援(顧客候補の紹介)をする方のことです。 サポーターになることで、企業の担当者とメッセージのやり取りや、事前打ち合わせなどができるようになります。
アポイント支援の価値
サポーターによるアポイント支援の価値や意義についてはSaleshubの想いをご覧ください。