共感を基軸にしたPRで、企業の魅力を世の中に伝えたい!

株式会社PR Table

PR Table

自社を表現する新しいPRソリューション「PR Table」の企画・開発・運営

紹介先へのメリット

  • 1
    会社の文化や雰囲気がしっかり伝わることで、採用のミスマッチが減る
  • 2
    社員に会社のビジョンなどが伝わるようになり、社員のモチベーションアップにつながる
  • 3
    既存ステークホルダーや未来のステークホルダーに企業の魅力がしっかり伝わる
添付資料
20190311_3分でわかるPR Table.pdf
サポーターになると、この事業の資料をダウンロードできるようになります

課題


いきなりですが、「企業のウェブサイトを訪れた際に詳しくサイトを見てみたいと思わせる要素」という質問に対して最も多く回答されたのは「開発秘話や背景などストーリー性があるコンテンツが掲載されている」こと、といったデータがあります。


 


これは多くのユーザーさんがその企業の背景にある、コンテンツに共感したいと考えてくれているからにほかなりません。


 


共感性を持ったコンテンツが伝わらないことで、


 


・社員に会社のビジョン、ミッションが伝わらず社員のモチベーションが低下


・会社の文化や雰囲気が伝わらず、採用のミスマッチが発生


・会社の魅力(文化や雰囲気など)が伝わらず、採用候補者が他社に流れてしまう・株主に共感されるストーリーを伝えることができるか不安


 


などの課題が生じることも。


 


解決策


私たちPR Tableでは、わが社を表現したコンテンツを発信することで、企業様と関わりのあるステークホルダーの方はもちろん、その先にいる未来のステークホルダーの方たちに魅力を「伝える」ことができます。


 


自社ストーリーを発信していくことで、


 


・採用コストの低下


・従業員満足度の向上


・エンゲージメントスコアの増大


・離職率の低下


・サービス理解度の向上


・メディア掲載率の向上


 


など、広報活動や採用活動の一環として向上や改善を目指したい数値にも効果的に作用します。


 


ミッション


うまく外部に発信出来ていなかった共感を呼び起こすコンテンツを魅力的に発信することで、抱えていたビジネス課題は解決できるかもしれません。


私たちはそんな共感を軸にしたコンテンツを届けることで、世の中の企業の価値をどんどん広めていきたいと考えています。


 


もし、ご興味をお持ちいただけそうな方がいましたらぜひ、アポ支援のほどよろしくお願いいたします。

日本全国の上場企業やベンチャー・中小企業が導入
日本全国の上場企業やベンチャー・中小企業が導入
企業のブランド資産を可視化、コンテンツ化、届けるところまでサポートします。
企業のブランド資産を可視化、コンテンツ化、届けるところまでサポートします。

実績

日本全国の上場企業やベンチャー・中小企業が導入
約1000社以上にPR Tableをご利用いただいています。
・大手人材会社様
・4000人規模のメガベンチャー様
・創業70年を超える地方企業様

メディア掲載
・UB Journal様 https://journal.uzabase.com/journal/660/
・TechCrunch様 https://jp.techcrunch.com/2018/11/26/prtimes-fundraising/

最後まで事業内容をご覧いただきありがとうございます!
この事業がいいなと思ったら、サポーターになってみましょう
企業情報

株式会社PR Table

https://www.pr-table.com/
住所
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番9号第一暁ビル7階
業種
その他のWebサービス・アプリ
電話番号
03-6432-9794
設立年度
2014
社員数
10~49
売上
1億以上5億未満
資本金
185,180,000

株式会社PR Tableの事業を自社に導入したい方へ

お問い合わせはこちら
サポーター
19
K
N
西
ご紹介できるかも
35
サポーターとは?
応援したい事業を運営する企業へ、アポイント支援(顧客候補の紹介)をする方のことです。 サポーターになることで、企業の担当者とメッセージのやり取りや、事前打ち合わせなどができるようになります。
アポイント支援の価値
サポーターによるアポイント支援の価値や意義についてはSaleshubの想いをご覧ください。