AIによる投稿再考アラート「matte」で ユーザーと共に考える、健全なコミュニティ運営を。

アディッシュ株式会社
会いたい企業候補あり
アポイント支援依頼 4

AIによる投稿再考アラート「matte」|規約違反や誹謗中傷を含むユーザ投稿の予防対策

誹謗中傷などの不適切ワードをAIが検知し、ユーザーに再考を促す、APIで利用できる投稿再考アラート

課題

社会問題として取りざたされているSNSをはじめとするインターネット上の誹謗中傷問題に対して、様々な機関で対策が検討されています。

その中で、総務省からは2020年8月に公開された、『プラットフォームサービスに関する研究会「インターネット上の誹謗中傷への対応の在り方に関する緊急提言」』では、コンテンツの削除だけではなく、誹謗中傷をそもそも発生させない、「予防」のための対策がこれからのコミュニティ運営企業では求められる内容が記載されています。

 

従来対応では、投稿後の内容を有人監視することで対応が後手に回っています。また、誹謗中傷をはじめとするNG投稿を行うユーザーは、全てが悪意あるユーザーではなく、新規ユーザーや未成年などのサービスリテラシーの高くないユーザーだったり、感情の勢いに任せて投稿するユーザーだったりします。

 

怒りのピークは6秒とも言われており、誰もが誹謗中傷などのNG投稿をする可能性があります。 

 

解決策

投稿再考アラート「matte」の導入により、ユーザーが誹謗中傷などの不適切なワードを含む投稿をしようとした際にポップアップをし、投稿内容を冷静に見直す”機会”と”気づき”を与えます。

それにより、以下の効果が期待されます。

 

 ・コミュニティサイト内の誹謗中傷をはじめとするNG投稿の減少

 ・否定的な意見に連鎖的に反応する行為を防ぐことで、ユーザー間トラブルの減少

 ・ユーザーのリテラシー向上

 ・ユーザーが安心して利用でき、コミュニティサービスの価値と健全性が保たれる

 

導入方法

matte APIの組み込み開発にて実装

短期間での実装を支援する仕様書提供とサポートをいたします。

 

ミッション

 インターネットを規制するのではなく、サービスの提供を通じて利用者が安心してコミュニケーションができる場作りに取り組んでいきます。誹謗中傷を含むユーザー間トラブルがなくなるよう、オンラインコミュニティの健全化に取り組み、コミュニティサービスの発展に尽力していきます。

紹介先へのメリット

  • 1
    ユーザー間トラブルの軽減|誹謗中傷などのリスクを軽減し、より健全なコミュニティ運営を実現
  • 2
    フィルター管理の手間をお任せ|過去の幅広いサービス実績を活かした継続的なメンテナンスで高性能フィルターを提供
  • 3
    ユーザー投稿の行動変容を見える化|再考アラートの効果測定を含む投稿分析レポートを提供

実績

2020年9月15日リリース。

アポイント支援依頼 4
下記の企業の紹介を求めています

実際に紹介するかどうかは話を聞いた後に判断できます

話を聞くときは対面以外にもビデオ通話も推奨しています
ご紹介していただきたい方
  • 会いたい企業候補あり クチコミ・レビュー・掲示板サイトやアプリのご担当者
  • 掲示板・QAサイトの担当者
  • ユーザーコミュニケーション・コメント機能を持つサービス・アプリ担当者
  • ゲーム会社の責任者/CS担当者

無料会員登録するとご協力金などの詳細を確認できるようになります

企業情報

アディッシュ株式会社

ウェブサイト
住所
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目21番8号
業種
その他の業種
電話番号
-
設立年度
-
社員数
500~999
売上
-
資本金
-
サポーター
サポーターになると 「サポーターになった事業一覧」 に追加されます
まずは話を聞きたい
3
上位のサポーター
すべて見る
ブロンズ
アポイント支援実績
2
つながり
4
ブロンズ
アポイント支援実績
1
つながり
7
レギュラー
アポイント支援実績
0
つながり
10