火災保険の申請代行の代理店をしていただける営業の知り合いはいませんか?

火災保険の申請代行の代理店をしていただける営業の知り合いはいませんか?

ご提案したいこと

火災保険を正しく活用した修繕工事の営業についてご提案したいと考えています。

こんな事業をしています。

火災保険を活用した住宅修繕

はじめまして。
この度は弊社の紹介依頼にご興味を持っていただきありがとうございます。
私、火災保険を活用した住宅修繕のご提案をさせていただいております、一般社団法人日本住宅修繕協会の杉生と申します。

 

保険認定のノウハウを広く普及させるために生まれた「無料診断」

保険申請のノウハウを皆様に提供し、保険を必要としている方すべてに保険認定を提供したいと考えています。
そのために、当協会は「無料診断」サービスを提供しています。
まずは無料で建物の診断を行い、破損個所の保険申請を行います。

 

 

一般社団法人 日本住宅法人協会が支持される理由

当協会は一般の人が申請する場合に比べ、認定の率や金額の期待値が高く、多くの方に支持されています。

 

①損壊発見ノウハウ

~建物診断において自然災害に起因する破損の発見率が高い。

●一般的な人→約20%
●日本住宅修繕協会(当協会)→85%
当協会は一般の方の4~5倍の確率で自然災害による損壊を発見するこができます。


②見積もりノウハウ

~できるだけ高い金額を適正な理由とともに提示するノウハウが高い。

●一般的な人→10万円~30万円程度
●日本住宅修繕協会(当協会)→90万円(民家平均)~160万円(集合住宅平均)程度


③申請ノウハウ

~損壊原因と修繕の関係を適切に説明した申請書を作成するノウハウが高い。

【保険認定率】

●一般的な人→40~50%程度
●日本住宅修繕協会(当協会)→90%程度

 

損壊発見率が高く、見積もり金額が高く、認定率も高い。

保険申請の3要素のノウハウが圧倒的に高く、期待できる認定額が高いことが
日本住宅修繕協会の支持される理由となっています。

 

最後に…

保険加入者、工務店様、代理店様などそれぞれの立場に応じた対応で、
『保険加入者の不利益解消』『工務店様、代理店様の利益拡大』を使命とし申請ノウハウ及び各種サポートを提供します。

事業のセールスポイント

・代理店様は月額費用・初期費用、ノルマなども発生しません。
・建物の無料診断を導入トークにした営業ができるので案件につながりやすい。
・日頃、営業されているお客様に対するアプローチの一つとして使っていただける商材です。

取引実績

・戸建て住宅居住者様
・マンション、ビルオーナー様

アポに行ける都道府県

  • 大阪府
  • 和歌山県
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 紹介してほしい業種・部署

    自動車販売店 内装・リフォーム 不動産管理 大工工事 代表取締役 営業部

    ご協力金・紹介特典

    Saleshubに無料会員登録すると、
    ご協力金と紹介特典が確認できるようになります。

    一般社団法人日本住宅修繕協会

    企業情報

    公式サイト
    https://jhr-a.com/
    住所
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目16番15号ダイヤゲート池袋5階
    業種
    内装・リフォーム その他の建設業
    電話番号
    -
    設立年度
    -
    社員数
    -
    売上
    -
    資本金
    -
    一般社団法人日本住宅修繕協会の事業を自社に導入したい方へ
    お問い合わせはこちら

    4件の回答あり!

    ご紹介するかどうかは事前に話を聞いた上でご判断いただけます
    メッセージ後の流れを知りたい!
    ご利用ガイドを見る

    人気の紹介依頼

    本業を続けながらできるもうひとつの仕事。
    さっそく無料会員登録してスタートしよう!
    Saleshubに無料会員登録すると
    紹介依頼をお気に入りに追加できるようになります。