IT系の企画アイデアや、社内メンバーのクリエイティブな学びの機会にお困りの知り合いはいませんか?

IT系の企画アイデアや、社内メンバーのクリエイティブな学びの機会にお困りの知り合いはいませんか?

ご提案したいこと

デザイン思考・人間中心設計を活用し、論理的かつクリエイティブな企画立案と企画書に落とし込む作業や、学びの機会をつくるサポートをいたします。

こんな事業をしています。

デザイン思考+システム開発の見える化スキルを駆使して、マーケティング戦略・企画立案等をお手伝いします

はじめまして。イジゲンBUILD株式会社の大宅と申します。

 

 弊社は、温泉が有名な大分県を拠点としたITベンチャー「イジゲングループ」の子会社です。
VCからの資金調達を重ねながら自社サービスを拡大している親会社と連携しつつ、主にシステムの受託開発を行っております。

 

 関東から離れた「地方」のIT企業ですが、日本とベトナム、自社サービスと受託開発など… グループの共通語として掲げた「Borderless」という概念を体現するべく活動しております。 

 

 

【「形にする」ではなく、「良い結果」を築き上げるという視点】

 理想に向かって「築く」という意味を持つBUILDは、単に操作できる画面を形にすることばかりを目的とせず、お客様と共に「良い結果を築き上げる」ことを大事にしております。

 

 今回、システムに関わらず企画に関するお悩みをお持ちの方を対象とした、企画整理・企画書作成代行のサービスを開始いたしましたので、ぜひお力添えをいただければと考えております。

 

 

なぜシステム開発会社が「企画書作成」を請けようとしているのか?

 弊社は、「やりがいのある企画を増やしたい」という想いがあります。

 

 「良い結果」を出すには、企画・戦略立案段階の意思決定が大変重要になってきます。当然「話が固まってから発注する」という企業がほとんどで、基本的に後戻り出来ない状態、つまり「作る工程だけ」のご発注をお請けする流れが常態化しています。。

 

 残念なことに、「良い結果」につながらない曖昧な企画を元にしたプロジェクトは、どんなに品質向上を目指そうとも、関係者が望むゴールには辿り着けません。。これは、企画段階でのマーケティング戦略(PEST/SWOT、ターゲティング、深い共感、インサイト分析等)の考慮不足が及ぼす影響が非常に大きいと考えております。

 

 

【超上流での判断が下流に及ぼす影響は、計り知れない】

 単純に「誰も欲しくない、うれしくない」という内容では、「良い結果」が出るわけがありません。そんな当り前のことも判断出来ない程どこかで歪んでしまった企画は、下流に向かうほど遡ることが困難になります。。

 

 当然、現場である弊社側の判断として「受注前に案件を選ぶ」「受注後のアドバイスで導く」といった解決策も考えられますが…

 必然的な失注率UPや、既に決まったことを外部から覆す労力を考えると、あまりに効率が悪く現実的ではありません。。

 

 

【問題の根源は、クライアント側担当者の苦しみの中にありました】

 このような状況を改善するため、クライアント側の担当者へのインタビューなど共感視点の調査・分析を重ねたところ、あることに気付きました。。

 

 実は、発注前に企画をまとめている担当者(中堅社員)自身の業務負担や、立場上の重圧といったリアルこそがこの問題の根源であり、「時間がない、予算がない、よく分からない、マネした方が早い、しょうがない…」といった弱音を背景にした企画が、以降の工程に大きな影響を及ぼしていました。。

 

 このことから、クライアント側担当者の苦しみの最前線である、戦略や企画をまとめていく段階を積極的にサポートする施策こそが、悪い結果を招く「やりがいのない企画」を、良い結果を招く「やりがいのある企画」へと変える唯一の方法であり、状況を改善するための解決策としてご提供できると考えました。  

 

 日頃システム開発を受託している立場だからこそ、最終的な具現化を見据えた上で「良い結果」につなげるための戦略・企画立案をサポートすることができ、より意義のある企画資料の作成が可能になると考えております。 

 

 

システム屋が、本当にマーケティングに長けた企画を出せるのか?

  弊社では、マーケティングにおける数々の分析手法を精査し、3つのフェーズ(基本戦略・環境分析・具現的施策)に分類した上で、各フェーズで実施すべき最低4つの調査/分析手法(計12種類)を組み合わせることで、論理的かつクリエイティブな企画整理を行うことができると考え、それらをすべて体系化した上で日々トレーニングを行い、実案件で活用しております。

 

 それ以外にも、ビジネスモデルの図解、メンタルモデルダイアグラム、利用フローを俯瞰できるサービスブループリント/カスタマージャーニーマップなど…

 HCD/UX(人間中心設計)の資格を持つ担当+社内のデザインチームの能力を活かし、曖昧な概念を徹底的に見える化することが出来るため、机上の空論ではない説得力のある企画資料を具現化することが可能です。 

 

 また、これらの体系化したノウハウを元に、ワークショップや勉強会・セミナー等を実施することも可能です。

 

 

【開発現場で常識化している整理・分析手法は、企画立案の段階にこそ実施すべき手法です】

 通常、これらの企画整理の資料はシステム開発を円滑に進めるために内部向け資料として補助的に作成していたものでした。
 しかし、本来は「作る前」のタイミング(企画・戦略の立案段階)に活かすべくして生まれた手法がほとんどです。

 

 弊社では、既にどの業界においても常識化している「体験」を中心とした企画のための現場調査・分析手法や、グラフィックデザインによる図解を行うことが可能です。

 

 つまり、弊社の企画整理・企画書作成代行サービスのご提供により、適切なタイミングで手法本来の威力・効果を発揮することが出来ます。 

 
 これは、「プログラミングしかできない開発会社」というイメージを超越した、広告代理店の領域に近いイメージの論理的かつクリエイティブなご提案が可能であることを意味しています。

平均年齢は20代後半の若い会社です。代表や役員含め、スーツ姿の社員はおりません。
平均年齢は20代後半の若い会社です。代表や役員含め、スーツ姿の社員はおりません。
ふわっとしがちな話を、HCD-Net認定資格を持つ社員がミーティング時点から先導し、見える化・構造化していきます。
さらに、その仮説を裏付けるユーザー調査・分析を重ね、企画書に落とし込んでいきます。
ふわっとしがちな話を、HCD-Net認定資格を持つ社員がミーティング時点から先導し、見える化・構造化していきます。 さらに、その仮説を裏付けるユーザー調査・分析を重ね、企画書に落とし込んでいきます。

事業のセールスポイント

・受託開発を行っているシステム会社が、人間中心設計やUXリサーチのノウハウをベースに、戦略・企画立案段階から、考え方・資料作成作業、学びの機会をサポート
・IT業界のワークショップで流行している、UXリサーチやデザイン思考に関する手法を実践可能
・企画や戦略立案の段階から、依頼主と同じゴールである「良い結果」を模索する思想である
・地方に拠点を置く立場として、地方課題への共感視点で本質的な地域活性の実現をサポート
・グループ会社にベトナム拠点の開発ラボがあり、数十名体制での案件も対応可
・VC支援のもと自社サービスを展開する親会社出身の社員が多数所属(2018年11月に分社化)

取引実績

・親会社、イジゲン株式会社の自社サービス『always』
・地元の大手ハウスメーカー
・県下最大の水族館
・地元のJリーグクラブチーム運営会社
・県産品のEC販売業者
・市、県の各種事業部
・隣県の商工会議所
などなど…

イジゲンBUILDは、ITのシステム開発に留まらない企画力を活かし、
様々な業種の企業様とお取引させていただいております。

「やりがいのある企画を増やしたい」という想いは、共に「良い結果」を出すという使命感につながっています。実現のためには、クライアントの先にいるユーザーに深く共感する必要があり、その探究心の根源は、自分たちが仕事への活力を見出すためのエゴとも言えるかもしれません…。

しかし、クリエイティブな仕事においてこういった活力やエゴを重視することは、人材の流出を防ぐという意味でも大変重要なものだと考えております。

ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。

アポに行ける都道府県

  • 福岡県
  • 大分県
  • ご協力金・紹介特典

    Saleshubに無料会員登録すると、
    ご協力金と紹介特典が確認できるようになります。

    イジゲンBUILD株式会社

    この企業の他の紹介依頼

    企業情報

    公式サイト
    https://build.ijgn.jp
    住所
    〒870-0026 大分県大分市金池町2丁目1番10号
    業種
    情報処理・ソフトウェアサービス Web・アプリ制作 ITコンサルティング デザイン事務所 戦略コンサルティング
    電話番号
    097-594-1107
    設立年度
    2018
    社員数
    10~49
    売上
    -
    資本金
    5,000,000
    イジゲンBUILD株式会社の事業を自社に導入したい方へ
    お問い合わせはこちら
    ご紹介するかどうかは事前に話を聞いた上でご判断いただけます
    メッセージ後の流れを知りたい!
    ご利用ガイドを見る

    人気の紹介依頼

    本業を続けながらできるもうひとつの仕事。
    さっそく無料会員登録してスタートしよう!
    Saleshubに無料会員登録すると
    紹介依頼をお気に入りに追加できるようになります。