イベント
開催します!
Saleshub Business Day #02
2018年2月21日(水) 東京都(渋谷)にて開催
くわしくはこちら

「AI人材不足」にお困りの会社の経営者様・事業部担当者様を紹介してください。

「AI人材不足」にお困りの会社の経営者様・事業部担当者様を紹介してください。
この企業にご紹介できそうな方がいる場合はこちら
まずは話を聞きたい
すぐに紹介したい
事業をより理解するために紹介前に
企業と打ち合わせを行いましょう!
知り合いと日程を調整し
企業にご紹介しましょう!
ログインするとサポーターとして応募できます。
どうやって打ち合わせをすればいいの?

基本的には対面で行うことを推奨しております。

場合によっては電話やビデオチャットなどをご利用いただくことも可能です。

日程調整ってどうやればいいの?

ご紹介予定の知り合いと直接、
電話やメールで連絡を取り合いアポの日程を調整してください。

知り合いに勧めるときには
以下のようにメリットを伝えてみましょう!
メールなど文面でお伝えしたい場合はこちら
「AI STANDARD」という、たった3ヶ月で実務レベルのAI開発スキルが身につくオンライン学習サービスがあるのですが、 御社の「AIエンジニア不足」という課題を解決できるかと思います。初学者であっても挫折のないように設計された教材と、手厚いサポートのあるサービスですので、よろしければおつなぎいたします。 ぜひ一度お話を聞いてみませんか?

こんな事業をしています。

AI人材を育成するためのオンライン社内研修サービスを提供しております。

はじめまして。

私たち、株式会社STANDARDはたったの3ヶ月でAIエンジニアを育成できる、AI・データサイエンス社内研修サービス「AI STANDARD」を運営しております。

 

この度は、AI関連事業に乗り出したものの思うようにAI人材を採用できていない企業様や、これから社内でAIを用いたサービスを開発しようという企業様をご紹介いただきたく、紹介依頼を投稿させていただきました。

 

AI STANDARDとは?

「AI STANDARD」はこれまで200名以上の初学者を育成してきた、AI開発において初学者を短期会で実務に携われるレベルに教育するe-Learningサービスです。

 

AIを用いたプロジェクトを進めようと思っても人が足りない、採用ができない、教育する時間もないという課題をお抱えの企業様は少なくありません。

 

そのような課題を解決するべく、AI_STANDARDには、受講される方によって選べる2つの研修プランがあります。

 

■ 2つのプラン

① ビジネスパーソン向けAI研修

受講後のゴール:AIのビジネス応用アイデアが考えられるようになる。

 

② エンジニア向けAI研修

受講後のゴール:AI開発の実務に携われるレベルの知識・実力が身につく。

  

 

AI STANDARDの特徴

初学者300人以上を育成してきたノウハウが凝縮されている教材です。教育をしていく中で、見えてきた課題をひとつずつ改善してきました。

 

その結果として、以下の様な特徴があるAI研修になっております。

 

 

■ 問題解決の手段としてAIを学ぶ「分析ストーリー」形式の教材

“課題”に対してどのように分析していくのかというストーリーをたてて「問題解決の手段としてAIを活用する思考法」を学ぶこで、実務での利活用に直結するような勉強ができます。 

 

■ 3種類の課題で、実務でのアウトプットを出す実力をつける

知識の定着度合いを確認する課題・実際にコードを書く課題・サンプルデータを用いた実践課題の3つ課題を解くことで、実務でのアウトプットを出すために必要な実力を身につけていきます。

 

■ 質問対応にプラスして、学習進捗のサポート付き

15~21時の時間帯に質問対応をお受けします。さらに学習の進捗を定期的(週1回)に確認することで、モチベーション低下の要因をできるだけ除いていきます。

 

 

e-Learningによる学習

企業の担当者様は受講者の学習進捗を専用ページで確認することができます。

 そのため、誰がどのスキルや知識を有しているかが一目で可視化され、後のフォローアップなども行いやすくなります。

 

また、受講者様においては、復習や再テストをなんども行えるため効率的かつ重点的に学習することが可能です。

 

受講する時間・場所を選ばないe-Learningサービスだからこそ、自分のペースに合わせた学習スタイルで進めることができます。

 

 

最後に

AI開発は今後のトレンドになっていくことは間違いありません。新規事業としてAI・データサイエンスの分野への進出を考えている企業様は多いと思います。

 

ですが、AI人材を採用したくても日本にはなかなかAI人材が居ないのが現状です。

データとAIを武器に事業を推進していくことで、競合に負けないようにするためにも「AI人材」の獲得は必要不可欠です。

 

AI人材を社内で育成する仕組みを構築することが、重要だと考えています。

AI人材不足の企業様がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社サービスをご紹介いただけますと幸いです。

 

 

各講座の詳細に関しましては添付の資料をご一読いただけますと幸いです。

エンジニア向けAI研修の機械学習・深層学習のカリキュラムです。専門家のアドバイスを頂きながら、実務での利活用に必要な知識を網羅的にカバーした教材です。
エンジニア向けAI研修の機械学習・深層学習のカリキュラムです。専門家のアドバイスを頂きながら、実務での利活用に必要な知識を網羅的にカバーした教材です。
上記のカリキュラムを受講することで、網羅的に基礎を身につけます。そうすることで、様々な分野に応用できるスキルを身につけることが出来ます。
上記のカリキュラムを受講することで、網羅的に基礎を身につけます。そうすることで、様々な分野に応用できるスキルを身につけることが出来ます。

ご提案したいこと

この度、ご提案させていただきたいのは「弊社サービスを活用したAI研修の導入について」です。

本来であれば、その難解さや使いどころの難しさ、さらにサポート人材不足からなかなか学習環境の整わない「AI学習」ですが、弊社サービスをご利用いただければ、それらの課題を解決し実務レベルのスキルを身につけることが可能です。

もし、AI人材の強化をお考えの経営者様や人事担当者様がいらっしゃいましたら、ご紹介いただけますと幸いです。

また、紹介して頂きたい企業リストも作成しておりますので、お気軽にご連絡ください。

事業のセールスポイント

・ビジネスパーソン向けとエンジニア向けのAI研修を選べます。
・AIのビジネス応用アイデアが考えられるようになります(ビジネスパーソン向け)
・初学者からたった3ヶ月で実務レベルのAI開発スキルが身につきます。(エンジニア向け)

・初学者300人以上を育成してきたノウハウが凝縮されている教材です。
・アポの際、業界別のAI導入事例をお話することが出来るので、競合の情報を入手できます。

取引実績

・大手ITシステムベンダー様
・大手通信会社のシステム開発子会社様
・人材派遣系の企業様
・医療系の大学様

など、おかげさまで大手IT企業様に続々ご利用いただいております。

ご紹介からお支払いまでの流れ

ご紹介の際は以下の流れをご参考いただけますと幸いです。

① お知り合いの経営者様・人事担当者の方へ「AI STANDARD」をご紹介いただき、ご興味があるようであれば、お手数ですがアポイントのセッティングをお願いいたします。

② アポの結果、導入いただけることが決まり、実際に導入いただきましたらサポーター様へ改めてご連絡いたしまして、成約の確定とさせていただきます。

③ アポイント設定に対するお祝い金をお支払い致します。

④ その後、成約が確定して、導入先企業様からのお支払いがあった翌月に、サポーター様への成約お祝い金(10%)をお支払いさせて頂きます。

アポに行ける場所

  • 東京都
  • 紹介してほしい業種・部署

    人材派遣 情報処理・ソフトウェアサービス その他のIT・通信業 通信サービス 企画・マーケティング部・販促部 技術部 情報システム部 役員・取締役 代表取締役 EC事業部 人事部

    お祝い金

    Saleshubに無料会員登録すると、お祝い金が確認できるようになります。

    この事業を自社に導入したい方へ
    こちらからお問い合わせください

    お祝い金

    Saleshubに無料会員登録すると、
    お祝い金が確認できるようになります。

    企業情報

    会社名 株式会社STANDARD
    公式サイト https://www.ai-standard.jp/
    住所
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿7丁目4番4号武蔵ビル5F
    業種
    その他のWebサービス・アプリ
    情報処理・ソフトウェアサービス
    通信サービス
    電話番号 -
    設立年度 2017
    社員数 1~9
    売上 -
    資本金 -
    詳細

    -

    Saleshubにログインして
    この企業のサポーターとして応募しましょう!
    ログインはこちら

    まだSaleshubのアカウントをお持ちでない方

    ご紹介できそうな知り合いがいる方へ

    知り合いにこの会社の事業を勧めてみましょう!

    メールなど文面でお伝えしたいとき
    • 推薦文
    • ラフな推薦文
    さっそく推薦文をメールやFacebookメッセンジャーなどで送りましょう!
    さっそく推薦文をメールやFacebookメッセンジャーなどで送りましょう!