健康経営や健康的な食生活にご興味がおありで、従業員数30名以上の企業総務/人事担当者、経営者の知り合いはいませんか?

健康経営や健康的な食生活にご興味がおありで、従業員数30名以上の企業総務/人事担当者、経営者の知り合いはいませんか?

ご提案したいこと

福利厚生を活用し、メインになるボリュームのサラダを月額固定制でデリバリーするサービス「サラド」の導入についてご提案したいと考えています。

こんな事業をしています。

オフィス向け福利厚生サラダの月額固定型デリバリーサービス。

はじめまして。

数ある投稿の中からこの紹介依頼にご興味を持っていただきありがとうございます。

私は法人向けに福利厚生制度を活用することで誰もがワンコインでサラダを食べられるという環境構築をするサービス「サラド」の代表細井と申します。

 

全ては元同僚の病気から

わたしがAppleに勤めていた当時の同僚が、36歳の時に狭心症という病気を患いました。同僚の「医師に食生活の改善を指示された」という話を聞いた私は他人事と思えず、それまで一切食事に気をつけていなかったのですが、食事に少しずつ気を配るようになりました。

食べるものを気をつけると、2ヶ月で7kgほど体重が落ち、ランチに食べるものでは特に血糖値の急上昇が抑えられるものを選んで食べていたところ、午後眠くなりにくくなるという利点を強く感じました。

忙しく働くオフィスワーカーは適切な食事をする余裕がなく、「食べない」か「適当に食べられるものを食べる」という選択肢を選ばざるをえないケースが多く、この状況をなんとか改善することでオフィスワーカーの役に立てないか?と考えるようになったのが現在のビジネスを立ち上げたきっかけです。

 

より多くの働く方々がより良い環境で働ける環境づくりを目指しています。上記の同僚のようなケースを増やさないためにも、少しでも多くのオフィスワーカーの支援が出来るようにどうか皆様ご協力ください!

 

健康経営で働く環境を改善したい

生産年齢人口が減り続ける日本では一人当たりの価値/重要度が極めて高まり、サスティナブルな働き方が必要になります。

また人材の獲得競争は熾烈になり、従業員の健康に配慮が出来ているかはスタンダードになり得ます。

私たちはこのような未来を見据えて、食環境の改善と健康機会の公平性を企業にご提案しています。

 

所得と野菜と福利厚生

厚生労働省によると所得が200万円以下の方は600万円以上の方に比べて野菜摂取量が実に75%程度になるとレポートしています。

つまり新卒社員など、比較的所得が低い方は食事に偏りが生じるリスクがあり、将来の不健康につながる可能性があります。

これを福利厚生を最大限活用し、理想的な食事がしやすい環境を作ることで解決したいと考えています。

なお、福利厚生費は損金扱いとなるため納税前の利益が圧縮され節税にも繋がり、従業員にとっては給与扱いにならないため納税額は変わらず食環境は拡充されるため「組織も個人もwin-win」な環境が構築できます。

 

健康経営の利点とは?

上記のような健康経営的取り組みは健康づくりに寄与するだけでなく、自社がホワイト企業であることの証明になり得ます。

2018年調査では大学生の志望度に影響する項目として福利厚生制度はトップであり、2017年から約3%も向上しています。

つまり、従業員が働きやすい環境づくり、継続的に働けるような環境づくりが人材獲得にも役立ってくれるということが見て取れます。

 https://www.mynavi.jp/news/2018/03/post_16678.html

 

 

サラドについて

サラドは過去3年間で約13万食超のサラダをお客様のもとに届け、満足度調査では92.2%(n=497)の高いポイントを維持しています。

 

私たちは高いコミットメントを持って、半歩先を行く提案を常に意識し、職場の食環境を改善することを目指すサービスです。事業のミッションである“幸せに働く人を増やす”を達成するために、引き続きサービスを拡大します。企業にとっても個人にとっても良い環境を私たちのサービスを提供することで構築出来ればと考えていますので、ご興味おありの方は是非ともに大きなうねりを作っていかせて下さい。

 

顧客先従業員様を巻き込んだ商品開発イベントの開催。
顧客先従業員様を巻き込んだ商品開発イベントの開催。
顧客先従業員様向けマインドフルネスイベントの開催。
顧客先従業員様向けマインドフルネスイベントの開催。
添付資料を見る
サービス説明資料 - 20190629.pdf

事業のセールスポイント

・スタートアップからメガベンチャーまで幅広いお客様に導入頂いています。
・過去13万食以上のサラダを提供し、顧客満足度は92.2%と質と量の双方で高い価値を維持しています。
・分かりやすい月額固定制で月5万円からサービスを提供しています。
・サラダランチによる血糖値コントロールで午後の生産性を維持します。

・いくつかの論文で野菜摂取の利点が証明されています。
例)イギリスのリーズ大学による、英国世帯長期調査(UKHLS)から4万人以上のデータを対象に分析したところ、果実と野菜の摂取が精神的な健康の向上をもたらすことが示されています(Soc Sci Med. 2018 Dec 31. pii: S0277-9536(18)30690-7)。さらに、食べる頻度とその摂取量が増加するほど、つまり用量依存的に効果があるようです。

取引実績

・2019年遂に健康経営銘柄に選定された株式会社ディー・エヌ・エー様
・ヘルス事業への参入を始めた株式会社ミクシィ様
・成長著しいスタートアップ企業株式会社ペイミー様
・健康経営推進を続ける東京海上日動火災保険株式会社様
などなど、国内トップクラスの企業様との実績があります。

アポに行ける都道府県

  • 東京都
  • 紹介してほしい業種・部署

    人事部 総務部 代表取締役 役員・取締役

    ご協力金・紹介特典

    Saleshubに無料会員登録すると、
    ご協力金と紹介特典が確認できるようになります。

    Red Yellow And Green株式会社

    企業情報

    住所
    〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目8番18号
    業種
    その他の外食・フードサービス業 その他の専門コンサルティング
    電話番号
    -
    設立年度
    2016
    社員数
    1~9
    売上
    -
    資本金
    30,000,000
    Red Yellow And Green株式会社の事業を自社に導入したい方へ
    お問い合わせはこちら

    1件の回答あり!

    ご紹介するかどうかは事前に話を聞いた上でご判断いただけます
    メッセージ後の流れを知りたい!
    ご利用ガイドを見る

    人気の紹介依頼

    本業を続けながらできるもうひとつの仕事。
    さっそく無料会員登録してスタートしよう!
    Saleshubに無料会員登録すると
    紹介依頼をお気に入りに追加できるようになります。