【活用事例】力を持て余している営業マンは多い?Saleshubでもう一つのお給料を獲得する小林さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

副業の解禁が目前に迫る2018年。個人の働き方はどんどん変わりだしています。Saleshubは好きな時にご紹介ひとつで副業を行うことができるサービスとして現在3000人以上の方にご登録いただいており、その中でも繰り返し利用していただいている「リピーター」のような方も多く存在します。

今回はそんな積極的にサービスをご利用いただいているサポーターの小林さんに、Saleshub利用のきっかけや利用することで変わったことなどをお伺いしてきました!

Saleshubが自分のやっている領域とぴったりだと感じた。

— いつもSaleshubをご利用いただきありがとうございます。小林さんは普段はどのような事業をされているのでしょうか。

小林さん:はい、普段は営業代行や営業支援を行う会社をやっています。また、ベンチャー企業の立ち上げ支援なども行っていまして、営業といった点では比較的Saleshubを活用しやすい業界に身を置いています。

 

— ではいつ、どのようなきっかけでSaleshubを知られたのでしょうか。

小林さん:Saleshubを一番最初に知ったのは実はTwitterでした。Saleshubさんが8000万円の資金調達をされた際の記事をLINEの田端さんがツイートしているのを拝見しまして、それがきっかけです。

 

— なるほど、ありがとうございます。ではなぜご活用いただけることになったのでしょうか。

小林さん:はじめにお話した通り、営業代行や営業支援の会社を行っていたり、スタートアップ、ベンチャー企業の事業立ち上げ支援を行っていることもありまして、Saleshubのサービス内容を拝見した時にこれは「自分が現状やっている領域にぴったりなサービスだなと思い、登録しました。

 

— ありがとうございます。Saleshubのサービスをご覧になって、一番最初はどのような印象を持たれましたか?

小林さん:toBのサービス、特に営業という領域が絡むとわかりづらくとっつきにくい印象が先行しますが、トップページでまず最初に飛び込んでくる恐竜のキャラクターがとても可愛らしく、健全で優しそうなサービスだと感じました。あのキャラクターはだいぶサービスの新規ユーザーの心にプラスに働いていると思います。

Saleshubのキャラクター「アポガトレル」

トップページやメッセージ内でのアナウンスなどで度々サービス内に現れます。

もう一つのお給料という感覚。

— 実際に小林さんは、たくさんのご紹介を行っていただいているかと思うのですが、どんな事業を知り合いの方にご紹介されたのでしょうか。

小林さん:はい、僕はもう一つ事業として車の試乗スタッフのアサインを行っているんですが、その事業で繋がった経営者の方は派遣会社を経営されている方が多かったので、給与前払いの需要は高いだろうと思いペイミーさんのサポーターになりました。思った通り、相性がよくとても魅力的な案件でした。

 

— ペイミーさんのサービスを紹介した際、知り合いの方の反応はいかがでしたか。

小林さん:業界の需要とマッチしていたというのもあり、打診させていただいた際にもとても良い反応をいただけました。特にペイミーさんの事業の場合だと事業主側の負担にならないという点が先方にお話しやすいポイントでした。

 

— Saleshubでのサポーター活動をはじめて、生活は変わりましたか。

小林さん:営業マンの方で、力を持て余している方は多いと思います。これまでは副業を始めようと思っても代理店くらいしかありませんでしたが、気軽にはできず高いハードルがありました。

そんな中、Saleshubのサポーター活動を始めることで空いた時間を利用して、紹介一つでしっかりと収益を得られることになったのは非常に大きいです。また、Saleshubで得たお祝い金はもう一つのお給料のような感覚で受け取らせていただいています。

 

— どんな時にSaleshubをご覧になられていますか。

小林さん:本当にいつでも見ています。例えばお昼休みだったりとか移動中、エレベーターの中など、時間があれば。新着が上がっていたら自分が紹介できる案件かどうかチェックしています。なのでアプリが欲しいな、と思う時はありますね。

 

営業マンは自分が持っている案件以外の商材を持つべき。

— ありがとうございます、Saleshubを活用していて気に入っている点などはありますか。

小林さん:インターフェイスが非常に使いやすく、安心感があります。なので友達にも紹介しやすいのが気に入っています。実際に友達15人ほどにSaleshubへの登録を勧めてみましたがほぼみんな登録してくれました。

あと、特集に様々な切り口が用意してあるのがいいですね。「永続でお祝い金がもらえる特集」は気になってすぐにクリックしました。永続でいただける案件は非常に魅力的で不労所得のように収益を立てることができるのでありがたいです。不動産収入のようなイメージですね。

 

— ありがとうございます。それでは最後にSaleshubを活用する方へアドバイスがあればお願いします。

小林さん:先ほどもお話しした通り、Saleshubは紹介一つで気軽に始めることができる副業です。多くの場合、世の中の営業マンの方は自身が抱える商材だけを売っていると思いますが、自分が持っている案件以外にも商材を持つべきだと思います。

Saleshubにはたくさんの商材が集まっているので、力を持て余している営業マンの方であればもう一つのお給料としてしっかりと収益を得ることができると思います。

 


小林さんは一人の営業マンとしてご自身が持てる商材の幅を広げるためにSaleshubを活用していただいています。営業マンやビジネスマンの方の副業といっても気軽にでき、かつ自分のスキルを活かせる選択肢はほとんどありません。そんな中、小林さんのようにSaleshubで紹介をもう一つの仕事としていただく方が増えていくと、多くの営業マンの方にとって明るい世の中になっていくのではないかと思っています。

 

すでにご活用いただいている方はもちろん、まだ登録いただいていない方もぜひSaleshubをご活用していただけると嬉しいです。

 

▼ 無料会員登録は こちら

▼ 紹介依頼一覧は こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さっそくSaleshubを始めよう!

『Saleshub』は知り合いの企業と掲載企業をあなたがおつなぎするビジネスマッチングサービスです。商談アポのセッティングひとつで、知り合いの企業と掲載企業に貢献でき、お祝い金を獲得することができます。


これまでに3,500人以上ものビジネスマンの方にご登録いただいており、中には商談アポのセッティングだけで月に30万円以上獲得される方も出てきています。


あなたもさっそくSaleshubを活用して、商談アポのセッティングだけでできる本業に支障のない副業を始めてみましょう。


かんたん1分!無料会員登録

SNSでもご購読できます。