【イベントレポート】yenta×Saleshub B2B営業をハックする。リファラル営業攻略術を開催しました!

こんにちは!Saleshubの岡山です。
今回は先日3/13に開催いたしました、Saleshubとビジネスパーソン向けマッチングサービス「yenta」を運営される株式会社アトラエさんとの共催イベント『B2B営業をハックする。 リファラル営業攻略術』その様子についてお知らせいたします!

続きを読む

【活用事例】「魅力的な事業を応援したい」自分の得意な領域で企業を支えるサポーターさんインタビュー

副業の解禁が目前に迫る2018年。個人の働き方はどんどん変わりだしています。Saleshubは課題を抱えた知人の力になりながら、副業を行うことができるサービスとして現在3,500人以上の方にご登録いただいております。

今回は自分の得意な領域を活かして企業の営業の力となりながら、副業として Saleshubをご活用いただいている岡田さん(仮名)に、Saleshubを使った活動についてお話をお伺いしてきました!

続きを読む

【活用事例】「Saleshubは課題解決のプラットフォームだ」企業としても活用するサポーター中野さん

Saleshubは本業を続けながら、企業の支援はもちろん課題を抱えた知人の力となれるサービスとして現在15,000人以上の方にご登録いただいております。

今回はそんな周りの方の課題を解決してあげる形で、Saleshubをご活用いただいているサポーターの株式会社iCAREの中野さんに、Saleshub利用のきっかけ、利用する上での心構えなどをお伺いしてきました!

続きを読む

【プレスリリース】B2B営業をハックする。「yenta」を運営するアトラエと「Saleshub」がリファラル営業のための共催イベントを開催!

企業と個人をつなぐリファラル営業サービス「Saleshub(セールスハブ)」を運営する株式会社Saleshub(東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役 江田学 )はSaleshub登録企業に向けて、3/13(火)に人工知能を活用したビジネスパーソン向けのマッチングアプリ「yenta」を運営される株式会社アトラエとの共催イベントを開催いたします。

Saleshubは顧客を紹介して欲しい企業と、顧客を紹介することができる個人をつなぐプラットフォームです。

仕事における課題を抱えた知り合いと、その課題解決となる事業を行っている企業との商談アポをセッティングすることで、知り合いの課題解決の力となりながらお祝い金を獲得することができる副業サービスとして、30代〜40代の方を中心にご活用いただいております。

《サービスURL》
https://saleshub.jp/

この度、株式会社Saleshubでは3/13(火)に人工知能を活用したビジネスパーソン向けのマッチングアプリ「yenta」を運営される株式会社アトラエとともに、B2B営業効率化のためのイベントを開催させて頂くこととなりました。

《イベントページはこちら》
http://saleshub-yenta.peatix.com

▼ イベントについて
本イベントは、Saleshubを活用したリファラル営業を行っている企業様、もしくはこれから活用しようと検討中の企業様を対象とした、リファラル営業をより活性化させるためのイベントとなっております。

営業における「yenta」の効果的な活用方法や、実際に「Saleshub」と「yenta」を組み合わせて、活用することで自社営業を撤廃された株式会社リアルミー代表の増山さんを招き、その活用術について深掘りしていく内容となっています。

ビジネスパーソン向けのマッチングアプリである「yenta」とリファラル営業サービス「Saleshub」を駆使したセールスの効率化により、良い事業がより早く、世の中に広まる一助になれば幸いでございます。

▼ イベント参加対象の方
・現在、営業効率化のためSaleshubに企業として登録しており、すでに紹介依頼を掲載中の方
・現在、営業効率化のためSaleshubに企業として登録しているが、まだ紹介依頼を掲載していない方
・今後、営業効率化のためSaleshubに企業として登録しようと検討中の方
※今回のイベントはSaleshub個人ユーザー様を対象としたイベントではありませんのでご了承くださいませ。

▼ イベント概要

  • 開催日:2018年 3月13日(火)
  • 開催時間:19:30 開始 / 21:00 終了 (19:20 開場)
  • 参加費:無料
  • 会場:『株式会社アトラエ 本社オフィス』
  • 会場住所: 東京都港区三田1-10-4 麻布十番日新ビル2F
  • マップURL:https://goo.gl/maps/kciRhnKyQVM2
  • 参加人数:30~40名程度