ご利用ガイド

ご利用の流れ

Q1
まずは何をすればいいの?
「興味がある」ボタンを押して
事業に対して興味があることを企業に伝えよう!

企業が求める商談相手に心当たりがあれば、「興味がある」ボタンを押して「まずは話を聞きたい」か「すぐに紹介したい」か選択しましょう。選択した後は、どんな知り合いがいるかを入力し回答しましょう。

※ 実際にご紹介するかどうかは話を聞いた後にご判断いただけます。

Q2
「興味がある」と回答した後は?
企業からのメッセージを待とう!

興味があると回答した後は、企業からその知り合いへ事業に興味があるかどうか確認してほしいとの依頼がメッセージで届きます。知り合いの役に立ちそうであれば、さっそくお声がけを始めましょう。またお声がけの前に企業の担当者から事前説明を受けることもできます。

※ 事前説明は、対面やメッセージ、ビデオミーティングなど、企業によって異なります。

Q3
知り合いにお声がけするときはなんて言えばいいの?
以下の例文を参考にさっそく声がけしてみよう!

「〇〇さん、XXを解決する〜〜というサービスがあるのですが〇〇さんの会社にニーズあったりしませんでしょうか? https://xxxxxxx」

上記の例文を参考に、メールやFacebookメッセンジャー、LINE、電話などで連絡し、興味があるか確認してみましょう。

より詳細なイメージを把握するために声かけ時の全体の流れも合わせてご覧ください。

Q4
知り合いが興味をもった場合はどうしたらいいの?
知り合いと企業の商談アポをセッティングしよう!

知り合いと企業のご都合のよい日程を尋ね、企業とのメッセージの中で、商談アポの日程を調整してください。無事、商談アポが完了すれば、次はご協力金の受け取りです。

※ 商談アポには同席することを推奨しております。

Q5
受け取ったご協力金はどこで確認できるの?
マイページで確認できます!

商談アポが終わると、Salshubのメッセージ画面を通して、企業からご協力金が贈られます。その後、ビジネスが成約した際には追加でご協力金が贈られます。ご協力金は即日贈られる場合もあれば、月末締め翌月末払いなど企業によって異なります。

※企業によっては「ビジネスの成約に対するご協力金」がない場合もございます。

Q6
なんで企業からご協力金がもらえるの?
ご協力金は、企業からあなたへの「紹介のお礼」です。

一般的にテレアポや飛び込みで得たアポよりも、知り合いからの紹介によって得たアポの方が、その後の成約率が数倍高いと言われています。そのため、企業はあなたからの紹介を求めており、そのお礼としてご協力金をいただける仕組みになっています。

※ 詳しくは、こちらをご覧ください。

Q7
他に気になることがあったら?
他にお困りのことやご質問がございましたら
お気軽にお問い合わせください!
お問い合わせする

Saleshubとは?

Saleshub(セールスハブ)は、お客さんを紹介して欲しい企業と
お客さんを紹介できる個人のビジネスマッチングサービスです

ご協力金ってなに?

ご協力金は、企業からあなたへの「紹介のお礼」です。

ご協力金にはアポセッティングに対するご協力金とビジネスの成約に対するご協力金の2つがあります。

1

紹介依頼を投稿

まず企業側がどんな人をご紹介してほしいのか、
自社がどんな事業をやっているのかを投稿します。

くわしくはこちら
2

知り合いの方を紹介

企業が求める商談相手に心当たりがあれば、その知り合いがどんな方か答えましょう。その後、企業からご紹介のお願いが届きます。知り合いにお声がけをして、事業に興味を持っていただければ企業へご紹介しましょう。

くわしくはこちら

サポーターのメリット

仕事としてご協力金がもらえる

企業のメリット

お客さんをご紹介してもらえる

本業を続けながらでもできるもうひとつの仕事
さっそくあなたもはじめてみましょう!